レッドブルはエナジードリンクの王者?

RedBull

レッドブルはエナジードリンクブームの火付け役ですね。今はモンスターエナジーとライバル関係にあります。というわけでまずは比較してみましょう。以下は100mlあたりのそれぞれの成分です。

レッドブル モンスター
カロリー(kcal) 46 50
カフェイン(mg) 32 40
ビタミンB2(mg) 0.09 0.7
ナイアシン(mg) 3 8.5
ビタミンB6(mg) 2 0.8
ビタミンB12(μg) 2 1~6
アルギニン(mg) 120 125

こんなところですが、レッドブルはビタミンB6が多いものの、それ以外ではモンスターの方が勝る印象ですね。特にレッドブルはビタミンB2が少なく、缶の説明でもB6とB12は触れているのにB2は避けています(笑)なおアルギニンは体の成長・免疫力向上・疲労回復の効果があるアミノ酸です。

値段はモンスターの方が安いので、モンスターの方がかなりコスパがよく感じますね。飲んでみたところ、予想通りオロナミンC・モンスターと似た味ですが、ただレッドブルは酸味が強いです。これは好みが分かれるのではないでしょうか。

朝だるい時に飲んでみましたが、元気は出ました。まあビタミンB群を取ればだいたいそうなりますね。皆さんもレットブルとモンスターを飲み比べてみてはどうでしょうか。

結論:レッドブルよりモンスターの方がコスパが良い!

総合評価  5点
味     6点 (すっぱいオロナミンC)
栄養    7点 (競合製品日よりちと劣る)
値段    4点 (競合製品より高い)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。