モンスターエナジーはあの飲み物に似てる!その違いは…

モンスタエナジー

アメリカ発でアサヒ飲料が販売しているモンスターエナジーは今人気のエナジードリンクです。黒い缶のデザインがいかにもアメリカって感じですよね。ゲーミング系といいますか、クールでエッジな印象?で若者層に人気なのもなんとなくわかります。

で、飲んでみたわけですが…この味は…あれです。あれと同じです。

そう!

小さな巨人、オロナミンCと同じ味です!

モンスターはアメリカ人が日本の栄養ドリンクを飲んでマネして作ったそうなので、似てるのは当然ですね。大きな違いはモンスターはカフェインが入ってることでしょう。

というわけで、モンスターとオロナミンCを比較してみました。

モンスター オロナミンC
量(ml) 355 120
カロリー(kcal) 177.5 79
カフェイン(mg) 142 0
ビタミンB2(mg) 2.485 2.4
ナイアシン(mg) 30.175 12
ビタミンB6(mg) 2.84 4.9
ビタミンB12(μg) 3.55~21.3 0
ビタミンC(mg) 0 220

ナイアシンはビタミンB3とも言われます。こうして見ると一長一短という気がしますね。なおモンスターにはL-アルギニン、D-リボース、高麗人参、L-カルチニンが入っていて、オロナミンCにはハチミツが入っているという違いもあります。疲労回復に効くクエン酸はどちらにも入っていますが、量は不明です。

で、私が朝起きてだるい日の朝に飲んでみたのですが、確かに頭がすっきりしてだるさが治った感じです。効果はあるようですね。ただモンスターのカフェインの量はコーヒーの方が多いので、コーヒーとオロナミンCを飲んでも同じような効果だと思います。

ビタミンB2・B6・B12が入っている栄養剤って他にもたくさんあるのですが、結局は自分に合うのを選びましょうってことじゃないですかね。そういったものを色々紹介しているので是非ご覧ください。

結論:モンスターの効果はオロナミンCとコーヒーを飲むのとたぶん同じ!

総合評価  7点
味     7点 (オロナミンC)
栄養    8点 (色々入ってる)
値段    7点 (量を考慮すると安い)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。