胃薬の飲み方のコツ!これを守ればよく効く!

medical_ichouyaku

どれが自分によく効くのかな?と胃薬選びに悩んでいる人は多いと思いますが、飲み方にもコツがあるのはご存じでしょうか?飲み方によって、同じ胃薬でも効果がかなり違ってくるのです。

胃薬の飲み方のコツとは、苦みを舌でしっかり味わって飲むことです。「えっ!?そんなの嫌だよ苦いし!」って思う人も多いでしょう。しかしちゃんと苦み、まずさを味わう必要があるのです。

胃薬を味わうことで、舌の味覚神経が刺激され、唾液が出て胃の活動が活性化することで消化が良くなります。

以上のことから、同じ胃薬で粉末や細粒と錠剤がある場合、必ず粉末や細粒を買いましょう。私によく効いたスクラートも粉と錠剤による効果の違いがありました。

なおこれは私だけの考えではなく、S・M配合散を処方された時にもオブラートを使わず苦味を味わってくださいと薬剤師の人に言われました。

皆さんも辛いですが、粉の胃薬を苦味を味わって飲みましょうね。

結論:胃薬は粉や細粒を買って、苦みをしっかり味わって飲むとよく効く!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。