簡単にだるさが解消される自律神経ストレッチ!

朝起きて体がだるい人は、自律神経の不調でそうなっているのかもしれません。以下のストレッチを是非試してください。

肩入れ

まず左のように、脚を広げて腰を落として、相撲のしこを踏む前のような姿勢になります。少し前かがみになって、手は膝にして支えます。その状態から、息を吐きながら片方の肩をぐーっと内側に入れて上半身をひねって下さい。これで背中の筋肉をしっかりと伸ばします。逆の方も行いましょう。

これを何回か繰り返すと、だるさが取れてきます。治る理由は、自律神経は背中に集中しているので、背中をストレッチすることで自律神経の不調が解消されるのです。

是非やってみてくださいね。他にもだるさを取るストレッチを紹介しています。もっと効くものがあるかもしれないのでご覧ください。

結論:背中をひねるストレッチでだるさが解消される!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。