尿路結石の体験談!救急車で運ばれた!

sick_nyouro_kesseki_man

私は一度尿路結石になったことがあります。ある日急に左の腰の内側辺りが痛くなり、血尿が出ました。かかりつけの内科で検尿をして、結石か腎臓の病気の可能性があると診断されて、安静にしてくださいと言われ帰されました。この時点で医師は何もしてくれなかったわけですが、実は結石って医師が出来ることが無いのですよね。

家に帰っても痛みが引かず、痛みが耐え難くなって救急車を呼びました。ただ尿路結石は死ぬ程痛いと言いますが、本当に死にたいほど痛いというわけではないですね。これより腹筋がつった時の方が痛かったです。まあでも救急車で運んで欲しいほどの痛みではあります(尿管結石よりも胆管結石の方がずっと痛いそうです)。

家族が以前、結石で救急車で運ばれたので、判断が早かったですね。歩けないほどではないので救急車の中では座っていて、病院も歩いて診察室に向かいました。救急隊の人もどうやら軽そうだということで、扱いがぞんざいでしたね(笑)ただ私の家族は結石の痛みで歩けなかったので、痛みには個人差があるかもしれません。

病院では下半身のCTを取って結石が見つかりましたが…。実は、結石があっても医者が治療できることはほとんどないのです。薬も効果が無いそうで、衝撃波で結石を砕く機械はありますが、あれは自然に対外に出ないような大きな結石用で、小さい場合は自然に出るのを待つしかないとのことです。

なので座薬の痛み止めを入れて、点滴で水分を取って後は安静でした。2時間くらいすると結石が移動したようで痛みが治まってきたので帰りました。医療費は1万円くらいかかりましたね。たいした治療はしてないのですが、夜間だったので割増されたようです。

後日、診てもらった泌尿器科の先生の所に行きましたが、結石はもう1つあったそうです。しかし現在までそれで痛くなることはありませんでした。結石が出る時は排尿の時に出る感覚があるようなのですが、そう感じたことはありません。

なおそれ以前に脇腹に鈍痛があった時期があったので結石のせいなのか聞きましたが、結石は激痛か無痛のどちらかなので違うそうです。

後日、かかりつけの内科の血液検査で、腎臓の値を調べて何も問題がなかったと言われました。もう二度となりたくないですが、結石の予防法は確立されてないようですね。アルコールは減らした方が良いみたいですが…。

結論:尿路結石は小さめの時は水を多く飲んで出るのを待つしかない!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。