キャベツは本当に胃に良いの?

粉末キャベツ

キャベツは胃に良いと言いますが本当でしょうか?結論から言うと本当です。キャベツはビタミンUを豊富に含みますが、このビタミンUは胃酸を抑え、胃粘膜の修復を助ける効果があります。胃薬のキャベジンの原料になっているくらいで、キャベツは食べる胃薬とまで言われてます。

居酒屋に行くとキャベツが出ますが、これを飲食の前に食べることで胃の負担を抑えられます。私も飲酒の前にキャベツを食べた時は調子が良いような気がしますね。

またキャベツの天然アミノ酸はコレステロールを下げる効果もあります。さらに食物繊維により消化も良くなります。いいことづくめのキャベツを是非お召し上がりください。

なおキャベツくらいでは良くならなかった人は、おすすめの胃薬を紹介しているので是非ご覧ください。

結論:キャベツは胃に良いので食べましょう!

総合評価  7点
効果    6点 (胃に良い!)
副作用  10点 (野菜なので)
値段    7点 (収穫量次第)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。