痔と痔ろうは違う!痔ろう日帰り手術体験記!

痔が痛い

痔と痔瘻(じろう)の違いが分からない人は意外と多いようです。痔というのはきれ痔やいぼ痔のことで、肛門の内外の表面が腫れることです。痔ろうはそれとは全く違う症状で、以下のような流れで発生します。

①下痢により水っぽい便が肛門陰窩(こうもんいんか)という肛門内のくぼみに入る。

②便の細菌により肛門陰窩が化膿して膿がたまる。この状態が肛門周囲膿瘍

③膿がたまった肛門陰窩が深くなって尻の方に突き抜けてしまい、開通して肛門の横に管が出来てしまう。これが痔ろう。

このように、痔ろうの原因は下痢です。腸が悪い人が痔ろうになります。私もよく下痢をしていただめ、痔ろうになってしまいました。

肛門周囲膿瘍の状態で肛門陰窩が開通せず、膿が内側に出てくれて治ることもあるそうですが、ほとんどの場合は突き抜けて開通してしまいます。

痔ろうは放置すると複雑痔ろうになり手術が困難になります。そして最後は癌化してしまうそうです。痔ろうは手術でしか治らないので治療は抵抗があるのですが、放置すると余計酷くなります。

私も肛門の横が腫れて痛くなり、破裂して臭い膿が出たので肛門科に行きました。一週間抗生剤を飲んで様子を見たのですが膿が止まらず、痔ろうと診断されました。その先生は病院を紹介してくれたのですが、そこは入院が必須のようでした。

でも私は日帰りで手術したかったので、ネットで探して日帰り手術が出来る肛門科に行きました(最初の先生ごめんなさい)。

行って診断を受けるとすぐに痔ろうだと診断されました。先生は管をつまんで「これだね」とすぐわかったようです。そして手術の前に大腸内視鏡検査を受けました。先生によると痔ろうになる人はクローン病などの重い大腸の病気の可能性があるからだそうです。

しかし検査をしてみたところ特に異常無し。単に私が下痢ばかりしていたから痔ろうになったのでしょう。先生は不思議がってましたが。

痔ろうの手術方法は切開開放術・括約筋温存手術・シートン法と3種類あって、私は切開開放術に決まりました。管の場所は括約筋に影響がない場所で、この方法が最も後遺症や再発の可能性がないそうです。管を切り取ってしまうので再発のしようがありません。

手術の日が来ました。私は手術台の上に腹ばいになって尻を上げるような姿勢をとりました。恥ずかしいですが今更ですね。麻酔注射は別に痛く無かったです。

手術の時間は40分くらいかかったと思います。部分麻酔なので手術中はずっと意識があるため、痛くは無いものの精神的につらかったですね。

なおいぼ痔があったのでついでにいぼ痔を小さくするジオン注射もしました。痔ろう手術とジオン注射はそれぞれ保険適用で3万円なのですが、手術費用は4万円でした。おまけしてくれたのでしょうかね。

手術の後はベッドの上で麻酔が切れるまで2時間ぐらいぼーっとしていました。麻酔が切れればその日は終了です。痛み止めと抗生剤と尻に塗るアズノール(肌に良い薬)、おりものシートを処方されました。

そして病院の外に出ると…すごく痛くなってきました!メスを入れたのですから、麻酔が切れるとそりゃ痛いです。その晩は悶えましたね。痛み止めを飲んでも効かない!それでも眠れはしたので我慢できるレベルではあります。

翌日から痛みは引きました。しかしそこから軽い苦難の日々がはじまるのです。切開開放術は糸で縫ったりせず、文字通り解放したままにするのですが、そこから体液が染み出すのですよね。ちょっと赤い色で匂いはあまり無いです。これが染み出し続けます。なのでずっとおりものシートをパンツにつけて暮らすのです。

手術後一週間くらいは抗生剤を飲みますが、それ以後は手術跡にアズノールを塗るくらいです。これを塗るのはその先生のオリジナル治療で普通はしないようです。

週に1度ほど通院して手術跡の経過を先生に見せつつ、40日ほどたつとようやく体液が出なくなります。これで完治です。汁が出続けるのってほんと気持ち悪いのですが、耐えるしかありません。風呂は普通に入っていました。

なおジオン注射を打ったいぼ痔は再発しました。痔核を除去しないからその程度の効果しかないようで、断ってもいいかもしれませんね。

完治すればもう通院はずっと不要です。

ただ…それから数か月したら、手術跡がちょっと痛くなったり、茶色いカスが出てきたりするようになりました。匂いは完治するまで染み出していた液と同じです。

また先生のところにいって診て貰ったのですが、完治して良くなっているとしか言われませんでした。ただ、手術跡がくぼみになっていて、そこに角質がたまることがあるのでそれじゃないかと言われました。

それ以後ずっと、たまに手術跡が少し痛くなったりカスが出たりします。手術は微妙に失敗していたのでしょうか?他の肛門科に行って見せれば解決するのか…そもそも日帰り手術を諦めて最初に紹介された病院に行くべきだったのか…。うーん…。

結論:痔ろうは日帰り手術できるのでちゃんと治そう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。