花粉症には鼻うがい!別に辛くない!そのやり方!

花粉症やハウスダストによる鼻づまり、鼻みずに悩んでいる人は多いと思います。私もそうなんですけども。そんな方におすすめなのが鼻うがいです。これで鼻孔についた花粉を洗い流すことが出来ます。

「鼻うがいって鼻の穴から水を吸うんでしょ?凄く痛そう!」って思いますよね?私もそう思っていましたが、花粉症が辛いのでやってみました。すると…全然痛くも苦しくも無い!そして、すごくすっきりして鼻が楽になる!こんなことなら早くやればよかったと思いましたね。

では早速そのやり方を説明しましょう。

まず水道水を沸騰させてください。そして食塩を入れてぬるま湯まで冷まします(必ず煮沸して水を消毒してください)。食塩濃度は0.09%が目安です。小林製薬のハナノアのような洗浄液があればそれでもOKです。

そして鼻うがい用の液をコップに入れて、顔を少し上に向けて、鼻から液を吸います。初めては勇気がいりますよね?でもやっちゃってください!ただし、少しずつ吸いましょう。多すぎると中耳炎になる恐れがあります。

鼻うがい1

…意外となんでもないですよね?初めてやると驚きます。そして鼻から吸った水がすぐに口の中に沸いてくると思います。食塩水ならしょっぱい味がするのでわかりますよね。

そして口の中の液を吐きます。

鼻うがい2

そうしたらまた鼻から液を吸いましょう。これを何度か繰り返します。

これだけです。とても簡単だし、痛くも辛くも無いのです。

終わったらびしょびしょになっている鼻の周りや口を拭いて終了です。

どうでしょうか?しばらくするとかなり楽になっているのが分かると思います。花粉のムズムズが消えているでしょう。それだけでも大きいと感じるのではないでしょうか。

なお注意点ですが、絶対に真水、煮沸してない水道水でやらないでください!

真水は浸透圧の関係で鼻の粘膜を傷つけたり、痛かったりします。鼻うがいに抵抗があるのは真水を吸った経験からですよね。鼻水はしょっぱいから平気ってことです。

そして煮沸消毒してない水道水は細菌がいる可能性があるので絶対に使うのはやめましょう。

結論:鼻うがいは辛くなくて、花粉症やハウスダストに効果抜群!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。