神経ブロック注射は痛みに効くの?実際に打った感想!

注射器

腰痛や膝の痛み、神経痛などの体に痛みを抱えている人はそれを治す方法を調べると思いますが、それでたどり着く治療法の一つにペインクリニックの「ブロック注射」があります。これはどういうものなのでしょうか?

結論から言うと、ブロック注射とはただの麻酔注射です。だから保険適用で、費用もかかりません。私が2か所打った時は、たったの千数百円でした。痛みも普通の注射程度です。

「ただの麻酔注射じゃ、一時的にしか痛みが取れないんじゃない?」と思いますよね。ところが違うのです。痛みを一時的に取る事で神経を落ち着かせ、回復に向かわせる…ことがあるそうです。

ことがある?…そうです、治る保障が無いんですよね、ブロック注射って。私は頚椎ヘルニアになった時にペインクリニックに行ったのですが、治る可能性は低いと言われてしまいました。それでもいいですか?と言われて、ダメもとで首の後ろと肩に打ってもらったところ、一時的に痛みが和らぎました。頚椎ヘルニアはその後良くなったのですが、それがブロック注射のおかげかどうかはわかりません。

どうもブロック注射は治る可能性が高い症状とそうでない症状があるそうです。私の家族はすべり症の腰痛で、私の勧めでそのペインクリニックに行って何度か腰に打ったのですが、あまり改善しなかったとのことです。

治る可能性が高い症状とは、患部を押した時に痛みが増す場合だそうです。そこに打つのはトリガーポイント注射と言って、これは治る見込みが高いそうです。

結局ブロック注射は「安いのでダメもとでやってみる治療法」と言ったところでしょうね。

結論:ブロック注射は治る保障が無いけど、保険適用で安いから損はあまりない!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です