腰痛やだるさには猫のポーズが効く!どうやればいい?

腰痛や体のだるさに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そんな人にはヨガの基本ポーズの1つ、猫のポーズがおすすめです。私もよくやっています。

やり方は、まず両手と膝を床について四つん這いになります。

neko1

そして、ゆっくりと息を吐きながら背中を丸めて行ってください。この時頭は自分のお腹を見るくらいに内側にしてください。

neko3

背中を丸めたポーズを少しキープします。その間は息を止めずに呼吸してください。そして今度はゆっくり息を吸いながら背中をそらしてください。顔は正面かやや上を見る感じです。腰痛の人はこのポーズで腰が楽になっているのが実感できると思います。もし腰が痛くなる場合は痛くない位置にしましょう。

neko2

息をしながらこの弓なりのポーズを少しキープした後、またゆっくり息を吐きながら背中を丸めます。この2つのポーズを繰り返すのが猫のポーズの極意です。やっている間、手と膝は床についたままにして、胴体のみを丸めたりそらしたりしてください。これを10セット繰り返します。

この猫のポーズは私が膝が痛くなった時に外科の医院に行ったところ、リハビリでやるように言われました。つまり現代医学で有効と認められているということです。

これをすることで腰や膝にプラスの効果があります。またヨガは自律神経を整える効果があり、深呼吸で酸素をたっぷり取り込むことでだるさも解消されます。それ以外の体調不良にも効き目があるかもしれません。

ヨガのポーズの中でも特に健康に良いとされる猫のポーズ、あなたも是非やってみてくださいね。もしだるさが取れなかった場合はこちらもお試しください。膝が痛い人はこちらがおすすめです。

結論:猫のポーズは腰痛・ひざ痛・だるさ等に効くので是非やってみよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。