腕の痛みやしびれは頚椎ヘルニアかも?その治し方!

原因がよくわからない腕の痛み、しびれに悩んでいる人は、頚椎ヘルニア(頚部脊柱管狭窄症)になっているかもしれません。いわゆるストレートネックですね。以下の左のように本来湾曲しているはずの首の骨が真っすぐになってしまっています。猫背・前かがみでいつも姿勢が悪い人はこれになります。

ストレートネック

私も腕が痛くなって、整形外科でMRIで診てもらって、首の骨に隙間があるよと診断されました。ただ外科としてやれることは手術か、痛み止めで様子見しかないと言われてしまい、結局それっきりになってしまいました。

脊椎の手術はリスクが高いらしく、レーザー手術もあるのですが保険が効かず非常に高額なので手が出せません。リハビリの牽引(首を引っ張る)もやらないほうが良いと言う人が多いです。首専門の針治療というのもあるそうで、行こうかどうか迷いました。

その後、神経ブロック注射をやってみたり、首を温めてみたりしたのですが(それらは効果があったのかは不明です)、一番効いたのが首の体操でした。

首の前後、左右傾け、振り向きを各10回ずつくらい、毎日繰り返したところ痛みが無くなりました。今も再発しないように続けています(なお頭をぐるぐる回転させないようにしてください)。

同じ症状に悩んでいる人は是非このストレッチを試してみてくださいね。

結論:腕が痛い原因は頚椎ヘルニアかも?首の体操で改善する!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。