シールド乳酸菌タブレットはお腹に効く?食べてみると…

シールド

シールド乳酸菌タブレットはお腹に効くお菓子です。学校保健会推薦用品で、お菓子ですがタブレット3粒に100億個の乳酸菌が入っているとのことです(21粒入り)。早速食べてみました。その結果は…

1日目 袋の1/3を食べる。変化なし。

2日目 2/3を食べる。実感無し。

3日目 全部食べた…お?調子よくなってきた。

4日目 まだ調子が良い!効果はあった模様。

効果は実感できました。同じシリーズのシールドチョコレートと同じような結果ですね。

ただ…このシールド乳酸菌タブレット、大きな欠点があります。それはまずいことです。お菓子なのにまずいって致命的に感じます。

まず、あまり甘く無いです。甘く無い方が良い人はいいでしょうが、その上まずいのです。シュワシュワした食感で、微妙にすっぱくて、好きになれない味です。はっきり言ってガスピタンの方がまだ美味しいです。お菓子なのに薬よりまずいのってどうなの?って思います。

ただしカロリーは低く、1粒6kcalしかありません。甘くないだけはありますね。お菓子売り場に売っている整腸剤、って印象です。

というわけで、私はこれと同じ効果でより美味しいシールドチョコレートをおすすめします。

結論:シールド乳酸菌タブレットはまずいけど効果があって低カロリー!

総合評価  5点
効果    6点 (効果はあるけど…味が…)
副作用  10点 (カロリーは低い)
値段    6点 (この味ではちょっと…)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。