新製品・ビオフェルミンSプラスは効く?その体験レポート!

ビオフェルミン

ビオフェルミンと言えばお腹の不調ですぐ処方される整腸薬のスタンダードと言える薬です。しかしこれ以外の整腸剤がたくさん販売されているという現状は、これが効かない人も多いという事実を示しています。私もそうでした。

ところが2019年にビオフェルミンの新製品新ビオフェルミンSプラスが登場したのです!その中身は…

  • フェーカリス菌 小腸にすみつき、善玉菌の増殖をサポート
  • アシドフィルス菌 小腸にすみつき、乳酸を生成する
  • ビフィダム菌 大腸にすみつき、定着力に優れる
  • ロンガム菌 大腸にすみつき、酢酸の生成に優れる

従来の新ビオフェルミンSはフェーカリス菌・アシドフィルス菌・ビフィダム菌の3つの乳酸菌が配合されていたのですが、新たに4つ目の菌・ロンガム菌が追加されたのです。それがプラスの意味ですね。

というわけでちょうどお腹の具合も悪かったので、早速購入して朝昼晩3錠ずつ飲んで試してみました。その結果…

1日目 あまり変わらず…

2日目 良くなってきた?

3日目 治った!?

4日目 飲むのをやめたけど調子いい!

なんと、効きました!私はいつもヤクルトを飲んでいますが、この間は新ビオフェルミンSプラスの効き目を確かめるために飲んでません。ロンガム菌が功を奏したのでしょうか?

ただ、便が固めになったので(これは今まで通り)、便秘の人はビオフェルミンは逆効果かもしれません。下痢・軟便の人には良いでしょう。

まあ、もっと何度も使わないと前のビオフェルミンより効くようになったどうかの結論は下せないのですが、前のビオフェルミンがダメだった人は試す価値はあるかもしれませんよ。

結論:従来のビオフェルミンが効かない人も新ビオフェルミンSプラスは効くかも?

総合評価  7点
効果    7点 (効果がパワーアップ)
副作用   7点 (便秘気味になるかも)
値段    5点 (高くなった)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。