ラッパ整腸薬VSガスピタン!軍配はどちらに?

ラッパ整腸薬

ラッパ整腸薬というおなかの張り(腹部膨満感)やおならに効く整腸剤があります。正露丸で有名なラッパのマークの大幸薬品の薬なのでこういう名前なんでしょうね。

この薬の主成分はガスを吸収するジメチルポリシロキサンですが、これはガスピタンと同じです。では、ラッパ整腸薬とガスピタンはどちらを使用した方が良いのでしょうか?

まずジメチルポリシロキサンの量ですが、これはどちらも同じで、1日の分量で180mgです。ただしそれ以外の成分はラクトミンはガスピタンの方が多くなっています。

またガスピタンにはセルラーゼAP3というガスの元になる繊維を分解してくれる成分が入っています。

そして値段ですが、ラッパ整腸薬の方がずっと安くなっています。なのでジメチルポリシロキサンだけが目当てならラッパ整腸薬の方がお得ということになりますね。

なおラッパ整腸薬は食後に飲みますが、ガスピタンは食前食間に飲むという違いがあります。

結論としては、お金を節約したいならラッパ整腸薬、より高い効果を求めるならガスピタン、といったところでしょうか。

なお私はどちらも飲んだことがありますが、効果の違いはよくわかりませんでした。私個人はヤクルトがよく効きましたね。

結論:ラッパ整腸薬はガスピタンに近い成分で安いのがメリット!

総合評価  5点
効果    5点 (まあまあかな)
副作用   7点 (ジメチル長期服用は不安?)
値段    8点 (安いのが取り柄?)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。