のどのつかえには半夏厚朴湯!そもそも、のどのつかえって?

半夏厚朴湯

食べ物を飲み込んだ時にのどがつかえる、喉が詰まっているような違和感を覚える病気がありますが、これはヒステリー球(咽喉頭異常感症)と言われます。耳鼻咽喉科で診断しても何も異常がない場合、この症状と言われます。

そしてこの半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)という漢方薬を処方されました。私はこれで数日で良くなりました。医師が処方するのですから効果は確かなんですね。

この症状は精神的なストレスから生じるものなので、半夏厚朴湯はメンタル面を改善してくれる薬と言えます。そのためのどの違和感以外にも、神経性胃炎や自律神経失調症やうつにも効果があるそうです。

原因不明の体調不良に悩まされている人は、是非この半夏厚朴湯をお試しください!なお他にも健康に良いものを紹介していますよ。

結論:のどの違和感には半夏厚朴湯が良く効く!

総合評価 10点
効果   10点 (医師が処方する程の効果)
副作用  10点 (漢方なので安心)
値段    5点 (ちょい高いかな)





のどのつかえには半夏厚朴湯!そもそも、のどのつかえって?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 大林神裕二 より:

    参考になりました。ありがとございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。