大正胃腸薬Kと大正漢方胃腸薬はどう違うのか?

大正胃腸薬K

「食べる前に飲む!」のTVCMで有名なのは大正漢方胃腸薬です。ところが売り場を見ると同じ場所に大正胃腸薬Kが売っていることがあります。この2つはどう違うのでしょうか?

結論から言うと、ほとんど同じですが、大正胃腸薬Kの方が少しお得です。

2つの成分の種類は全く同じですが、シャクヤクとカンゾウは大正胃腸薬Kの方が多く入っています。そして大正胃腸薬の方が包数も多くなっています。

しかも実売価格は両方とも同じか、大正胃腸薬Kの方が安いことすらあります。以上のことから大正胃腸薬Kを買ったほうが良いということになります。

大正漢方胃腸薬の方が知名度が高いのでこのようなねじれ現象が起こっているのでしょうか。大正製薬の社内の事情が何かあるのでしょうね。

なお私はこの薬をしばらく飲んでいましたが、あまり効果を実感できませんでした。味はシナモン風味で良いのですけど、薬は効かなければしょうがない。

なお私は食前に飲む胃薬なら、これより陀羅尼助丸の方がおすすめですね。

結論:大正漢方胃腸薬より大正胃腸薬Kを買おう!

総合評価  5点
効果    4点 (管理人には効果無し)
副作用  10点 (漢方なので安心)
値段    6点 (Kの方なら割安)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。