ガスピタンは腹部膨満感やおならに効くだけでなく…

ガスピタン

ガスピタンはその名の通り、腹部膨満感やおなら・げっぷを抑える効果があります。主成分のジメチルポリシロキサンがガスを吸収してくれるのです。それ以外にもフェカリス菌・アシドフィルス菌・ビフィズス菌といった整腸剤でおなじみの善玉菌が入っています。

ただ、このジメチルポリシロキサンはザ・ガードコーワにも入っているのですよね。ではガスピタンとザ・ガードはどちらの方が良いのでしょうか?

結論からいうと膨満感やおならを抑えたいならガスピタンの方が良いです。なぜならガスピタンは1日量にジメチルポリシロキサンが180mg入っているのに対し、ザ・ガードは84.6mgと少ないからです。

ただしザ・ガードはガスピタンに入ってない胃腸に良い成分がたくさん入っているので、症状を治すことを優先するならザ・ガードの方が良いかもしれません。

またガスピタンは他の薬にはない長所があります。それは美味しいことです!ガスピタンは珍しい噛んで食べる薬ですが、味が明治のヨーグレットみたいに甘くて美味しいのです。

薬に味なんて関係ないかもしれませんが、それでも毎回美味しく飲めるのも大切な要素だと思いますね。他にも腹に効く薬を紹介しているので、よければご覧ください。

結論:ガスピタンは膨満感やおならによく効く上に美味しい!

総合評価  6点
効果    6点 (まあまあ効くかなあ)
副作用   7点 (ジメチル長期服用に懸念?)
値段    4点 (整腸剤としては高い)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。