食後の胃痛には太田胃散が効く!ただし…?

太田胃散

色々と胃薬を飲むと気づくのですが、食前や食間に飲むタイプが多く、食後に胃が痛い時に飲めるタイプは少ないです。食後タイプで一番効きが良いのは、やはり太田胃散です。

つい暴飲暴食して胃がキリキリと痛くなった時でも、太田胃散を飲めばスーッと痛みが引いていきますね。同じ食後タイプでキャベジンがありますが、こちらは私には効果無いです。

太田胃散の即効性が高い理由は、主成分の合成ケイ酸アルミニウムの効果によります。ただ、「アルミ」であることが気になりますよね。この成分は対外に排出されるそうなのですが、体に蓄積するのではないかという不安があります。

また太田胃散は長期服用しても胃の状況は良くなりません。太田胃散は対処療法薬でしかないのです。胃痛を根本的に直したい場合は私は陀羅尼助丸をおすすめします。

なお太田胃散は缶入り・分包・錠剤の3タイプありますが、缶入りが一番お得です。その分飲むのに手間がかかりますが、それだけ割安になっています。缶の中の粉をスプーンですくって飲むのが太田胃散らしさという気もしますね。

結論:太田胃散は治りはしないが胃痛に即効性がある!

総合評価  7点
効果    8点 (一時的な効果は高い!)
副作用   5点 (アルミが不安…)
値段    8点 (缶入りならお得!)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。