一番よく効く痔の薬はサブス軟膏!その理由は?

サブス軟膏

きれ痔やいぼ痔にお悩みの方は多いと思います。自宅での治し方として最初の選択は薬でしょう。最もよく効く痔の薬は何なのでしょうか?ネットの評判や評価レビューを探している人も多いでしょう。

私もいろいろと試しましたが、一番のおすすめは全薬工業のサブス軟膏です!

「痔の薬と言えばボラギノールプリザSじゃないの?サブスって聞いたこと無いけど」と思う人も多いでしょう。確かにそれらと比べてサブス軟膏は知名度は高くありません。

ではなぜサブスをおすすめするのかと言えば、サブスはボラギノールと比べて入っている成分の種類が多いからです!

サブスとボラギノールAを比較すると、以下の4種類が主成分であるのは同じです。

  • 痛み痒みを鎮めるリドカイン
  • 炎症を治すプレドニゾロン酢酸エステル
  • 傷を治すアラントイン
  • 血行を良くするトコフェロール酢酸エステル

しかしボラギノールAはその4種類の成分だけしか入っていません。サブスはそれに加えて、

  • 痛みを和らげるジブカイン塩酸塩
  • 出血を抑える塩酸テトラヒドロゾリン
  • 患部を消毒するクロルヘキシジン塩酸塩
  • 痒みをおさえるクロルフェニラミンマレイン酸塩

といったように、サブスはさらに4種類の成分が多く入っているのです!

このうちジブカイン塩酸塩とクロルヘキシジン塩酸塩はプリザSにも入っていますが、それ以外はサブスにしか入っていません。

サブスはとても多くの成分が入っているので、様々な種類の痔に対応できるのです。

ボラギノールAはリドカインが1gあたり30mgとサブスの10mgより3倍も入っているのですが、このリドカインというのは麻酔薬なので、ボラギノールを塗るとその成分が多いため一時的には楽になります。

しかしリドカインはあくまで麻痺させるだけの成分なので、治す効果はありません。それ以外の様々な治す成分が入っているサブスの方がボラギノールより治療薬として優れています。

私もたまに肛門がかゆい時があったり痛くなったりしますが、サブスを塗って一晩寝ればほぼ治ります。2、3回使用すれば完全に治りますね。

そういったことから、痔でお悩みの方は痔の薬の決定版サブス軟膏を是非一度使ってみてください!

それ以外にも痔に効くよいお薬を紹介しているので是非ご覧ください!

結論:サブスは成分の種類が多いので色んなタイプの痔に効く!

総合評価 10点
効果    9点 (効果抜群!)
副作用   7点 (ステロイドあり)
値段    5点 (ボラギノールに比べて割高)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。