レンシンは最強のいぼ痔の飲み薬!その中身は…

レンシン

「いぼ痔(内痔核)が辛い!値段が高くてもいいから治せる薬は無いの?」そんな人におすすめなのが、このレンシンです。レビューの評判や評価では最強の痔の飲み薬と言われ、飲めば1日で効果が実感できて、数日でいぼ痔が楽になります。

ただしこの薬の欠点は値段が高いことです。14包で定価が5,800円ほどします。Amazonの値引きで4,500円くらいになりますが、それでもかなり高いですよね。

主成分は蓮茎というただのレンコンの茎なのですが、原価はとても安いのではないでしょうか。レンコンは痔に良いそうで、毎日レンコンを食べていればいいのかもしれません。

私は2回ほど購入しましたが、効き目は実感できたものの、こう高いともう買う気にはなれませんね。

いぼ痔を治すにはジオン注射という治療法もあるのですが、それと同じ効果があるのだと思います。ジオン注射は麻酔が必要で治療費は数万円かかるので、それよりは手間がかからず安いとは言えます。

なお私はジオン注射もやったことがありますが、再発してしまいましたね。結局どの治療もいぼ痔を小さくするだけで、痔核が残っているから再発してしまうようです。

高くてもいいからよく効く薬が欲しい人にはおすすめできますが、今はより安いイボ痔の飲み薬のヘモリンドがあるので、まずはそちらから試した方がいいかもしれませんね。

あと私は試したことは無いですがピーチラック 乙字湯が効くという人もいますね。価格的にはレンシンとヘモリンドの間くらいですね。

結論:レンシンは高いけどいぼ痔によく効く!

総合評価  8点
効果   10点 (一番効くいぼ痔の薬)
副作用  10点 (原料はただのレンコン茎)
値段    1点 (高すぎ!値下げして欲しい)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。