胃によく効くのは陀羅尼助丸!その体験レポート!

陀羅尼助丸

キリキリとする胃痛に悩んでいる人は多いと思います。私もネットのレビュー評価や評判を読んで、太田胃散キャベジン大正漢方胃腸薬と色々試しましたが治らず、医者に行って処方されたネキシウムやタケキャブも効かず、最後にたどり着いたのがこの陀羅尼助丸(だらにすけがん)です。

陀羅尼助丸は奈良県で多く飲まれている胃腸薬で、1300年前からある古い薬ということです。なので副作用についても心配ありませんね。漢方薬に近いタイプの薬です。

陀羅尼助丸は胃に良い効果のあるオウバクと、大腸に効果のあるゲンノショウコが主成分です。食前食間に30粒飲みます。やたら多いですが一粒は小さいですよ。製造元が小規模なので濃縮する設備が無いためにこうなっているそうです。

10個の穴がついている道具がついていて、これを使って食前食間に飲みます。2~3日飲んでいると胃が痛いのが無くなっていくのが実感できますね私は常備してしょっちゅう飲んでいます。

ただし陀羅尼助丸は即効性は無いです。食後に胃が痛くなってもこの薬では対処できません。その場合は食後に飲める太田胃散などを飲むしかないですね。

結論:陀羅尼助丸は色々な胃腸薬を試した管理人が最後に選んだ胃薬なのでおすすめ!

総合評価  8点
効果    8点 (管理人はいつも飲んでる!)
副作用  10点 (大昔からあるので安心!)
値段    6点 (安くはない)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。